読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ないものは、つくりだす。

海をこよなく愛する離島初心者が綴る、離島で感じるあれこれ。時々、ものづくり。

離島初心者。だからこその視点で離島にまつわることを綴ります。 時々アクセサリー作りなんかも、ちまちまと。

トウキョウにある離島のはなし。 その4

f:id:chiffonista168:20160725104108j:plain

ふたたび、前浜港。

郷土博物館にいくために、港の駐車場へ車を止めていたのだけど

1時間前との天気の変わりようと言ったら!!!

晴れてよかったー ワーイε=ヾ(*・∀・)/

f:id:chiffonista168:20160725105045j:plain

この天気を利用して、とある場所へ車を走らせます!

f:id:chiffonista168:20160725105326j:plain

到着!

少し先にトンネルがある手前で車を止めて、ここからは歩くことに。

f:id:chiffonista168:20160725110405j:plain

 

f:id:chiffonista168:20160725105506j:plain

波が立っております!

f:id:chiffonista168:20160725105548j:plain

見えてきました!

アスレチック的なものが。。。。

f:id:chiffonista168:20160725105700j:plain

そう!

ここは赤崎遊歩道

夏になると、海に飛び込むこともできるのです!

f:id:chiffonista168:20160725105952j:plain

振り向けば、波は穏やかではありません 笑

まだまだ先まで歩いていくと・・・・

f:id:chiffonista168:20160725110419j:plain

こんな絶景が見られます!

海が青くて、きれい!!

日本史の教科書に出てきそうな風景(富嶽三十六景的な)。

 

嵐のあとだったので、取り合えず強風。

でもね、3月の季節にしては、この日すごく蒸し暑かったんです!

防寒対策していったものの、パーカーを脱いでいました。

山もそうだけど、離島の天気も急変することを実感。

f:id:chiffonista168:20160725111035j:plain

赤崎遊歩道をあとにして、来た道を少し戻ったところにある

トロッコ跡も見に行きました。

 

f:id:chiffonista168:20160725113058j:plain

神津島最北端の高い山を神戸山と呼び、山全体が抗火石で形成されているそうです。

 

【抗火石(こうかせき、こうがせき)】

水孔石、剛化石、コーガ石とも呼ばれる流紋岩の一種。軽石の一種である抗火石 はスポンジ状の構造を持つガラス質であり、鋸や斧で容易に切断できるもので、レンガ大の大きさから10cm×20cm×3cmの大きさに加工できるものを主に指す。また、抗火石の名称を用いるものは伊豆諸島の新島、式根島神津島伊豆半島天城山で産出されるものだけである。

こちらのサイトより引用させていただきました。ありがとうございます!)

f:id:chiffonista168:20160725111850j:plain

山には切り出された跡?なのかな。

とにかく岩がごろごろしている島なんだと、改めて思いました。

f:id:chiffonista168:20160725113211j:plain

f:id:chiffonista168:20160725113219j:plain

f:id:chiffonista168:20160725113224j:plain

岩なのか、線路なのか分からないくらいの同化ぶり。

でも、こういうものを昔から考えて作り上げる人がいたから、経済も発展して。

頭が下がります。

 

 

じつはこのトロッコ跡の近くに、

f:id:chiffonista168:20160725112014j:plain

なる、かわいいフォントで書かれた平石がたくさんあるポイントを発見!

f:id:chiffonista168:20160725112219j:plain

手前の平岩が大きくて、大人2人くらいはごろーんと横になれる大きさでした。

f:id:chiffonista168:20160725112419j:plain

よいしょっと。

すわってみる。

「風に吹かれてみると、とても気持ちいい!」

f:id:chiffonista168:20160725112520j:plain

「んんんん~。。。。。」

f:id:chiffonista168:20160725112607j:plain

「んああああああああああああああーーーーー!!!」

 

って、のびたくなるくらいの解放感!

日頃のストレスを、ぜんぶどっかに投げたい人にお勧めします(ウソ・笑)

 

 

f:id:chiffonista168:20160725113521j:plain

近くにある駐車場のそばには、「踊り岩」なるものも。

 

なるほど。

岩がうねうね、確かに踊っているよう見える。

 

島の看板って手作り感満載。

さっきの案内板の文字といい、この絵柄といい

神津島はお茶目な人が多いのかもしれませんね◎

 

 

ちなみにこのあと。

f:id:chiffonista168:20160725115148j:plain

へ、ちゃっかり行ってきました◎

f:id:chiffonista168:20160725115241j:plain

足湯もあります◎

f:id:chiffonista168:20160725115357j:plain

混浴露天をひとりじめー♡

入るには水着が必要なので、ぜひ持って行ってくださいね。

もちろん、屋内の温泉は水着なしで入れます。

そちらは、村の方の憩いの場になっていました。

昼間から温泉につかれるなんて、なんて贅沢★

 

冷たい荒波のそばで、湯気立つ温かい温泉に入る。

なんだか不思議な感じです。

でも、このミスマッチ感もいいなーと思いました◎

(画像は相棒様からお借りしました!ありがとうございます!)

f:id:chiffonista168:20160725115605j:plain

人懐っこいけど、ひなたが一番にゃん!