読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ないものは、つくりだす。

海をこよなく愛する離島初心者が綴る、離島で感じるあれこれ。時々、ものづくり。

離島初心者。だからこその視点で離島にまつわることを綴ります。 時々アクセサリー作りなんかも、ちまちまと。

ネガティブダイエット。

色々無理をすると、ツケがくる。 なので、カラダをいたわる生活に、本当にシフトしようと思う春。 先日、ディスカバージャパンの移住に関する紀伊半島のイベントに ご招待してもらいました。 移住を考えるきっかけが、3.11が圧倒的な理由のひとつらしいこと…

梅。

おさんぽしていたら、春の気配。 そう、それは立春の日の事でした。 気づいたら年も明けて1カ月が過ぎていました。 はやいものです。 感情論で済ませられる世の中じゃないから、 今年も何とかがんばろうと思います。 ぐらぐら揺れているものが、少しずつ安…

2016年 まとめてみました。

クリスマスにかぼちゃタルトを、ワンホール焼きました。 なかなかのボリューム感。 2日間・2人で食べていたのですが、 最後やっつけだったことは容易く創造できるかもしれません。笑 来年は15センチのホールにしよう ← 今年の振り返りをすると、 色々と動き…

書を捨てよ、街へ出よう(時には)。

先日、とあるお姉さんと話しているとき 「ねぇ、なんか思考が軽くウツっぽくない?」 と言われました。 そこで気づきました。 ひとりで仕事をしていると、たまにかかってくる電話対応するくらいで ここ最近、全然本当に人としゃべっていないことに。 もちろ…

染みる。

スーパーでのレジ待ちのとき、 ふとi-phoneを見ると minneでピアスを購入してくださった方から 商品到着のメールをいただいた。 「こうしてもらったら、うれしいな」 と、いうものを、ワタシは商品に付けて送りたいと思っています。 例えば、ピアスの芯が折…

つながりたいのに、つながれないもどかしさ。

観てきました、聲の形。 koenokatachi-movie.com ネタばれは極力控えつつ、感じたことを書きます。 (ちょっとでも気になってしまう、という方はお読み飛ばしを!) 人に向けられる感情の力というものは、 向けられ受け取った本人の「これまで」に全て左右さ…

なんとなく、生きづらいってこと。

って、ふと思うことありませんか? はたから見たら、全然普通(らしい)。 私もそうです。 贅沢できるわけではないけれど、食べられるだけのお金を稼ぎ 毎日、どうにかこうにか生きています。 「人生は楽しいことよりも、つらいことの方が多い」 と、よく聞…

トウキョウにある離島のハナシ。 総括。

島内にはお蕎麦屋さんなどもあるのですが、 あいにく休業なのか休憩なのかわからず。 お店を探し疲れ、おなかペコペコの行先は、結局よっちゃーれセンターの食堂。 今日はこれ! おさかなカレー! 具が魚介ですが、普通においしかった◎ これも千円くらいだっ…

トウキョウにある離島のハナシ。 その5

温泉でのんびりした後、そのまま町の中心にあるスーパーへ行き 飲み物とおやつを調達して新八さんへ帰還。 宿のお母さんの美味しいごはんに舌鼓をうち、ゆっくり休みました。 さて翌日。 朝早めに動きだし、街並みを散策。 パン屋さんです。 島唯一の。 新八…

ちまちま ものづくりのこと。

久々に更新です。 色々なことが急に動き出したり、 様々なことを決めなくちゃいけなかったり、 最近はバタバタしておりました(^^: そんなこんなで、離島話を脱線して、 今日はものづくりのことを少し。 9/1から、こんなサイトデビューしました! CHIFFON…

トウキョウにある離島のはなし。 その4

ふたたび、前浜港。 郷土博物館にいくために、港の駐車場へ車を止めていたのだけど 1時間前との天気の変わりようと言ったら!!! 晴れてよかったー ワーイε=ヾ(*・∀・)/ この天気を利用して、とある場所へ車を走らせます! 到着! 少し先にトンネルがある手前…

トウキョウにある離島のはなし。 その3

おいしいごはんをいただいて、ちょっと体力回復! 外の雨はだいぶ落ち着きましたが、まだ白いもやがかかっていました。 ここは、よっちゃーれセンターがある前浜港です。 まずは島の歴史を知ろうと思い、少し坂道を上った郷土資料館へ向かうことにしました。…

トウキョウにある離島のはなし。 その2

======================================= 3/19 am 6:00すぎ 昨日の夜、横浜から1人お兄さんが乗船して、結局4人で雑魚寝 笑 最初の寄港地 大島でおじさんとお兄さんは降りて行きました。 船内自体が急に静かになったので、乗客の大半が大島で降りて行ったの…

トウキョウにある離島のはなし。 その1

======================= 3/18 pm 21:48 竹芝旅客ターミナル。 旅の目的:トウキョウにある離島、神津島を探検するため。(あと温泉♡) 旅程:3/18〜3/21 東京 竹芝港〜神津島 ======================= 金曜…

不便を楽しむ旅。 総括

竹富から石垣に戻り、空港でジェラートを堪能♡ そのまま18時台の飛行機で羽田へ。 いろいろあって、一人旅をしようと決めた。 そしたら、色々な人に、景色に、気持ちに出会えた。 もっと自由でいいんだ。 もっと欲張ってもいいよね。 自分の気持ちを自由にし…

不便を楽しむ旅。 その11

=================== 11/1 石垣島〜竹富島。 am 8:30 =================== ついに旅の最終日。 今日の夜の飛行機で帰るため、行きやすい場所を目一杯楽しむことに。 ということで。 9時から入れるみんさー工芸館へ。…

不便を楽しむ旅。 その10

=================== 10/31 波照間島〜小浜島〜石垣島。 am 11:10 =================== 座っていても波の揺れで体が本当に浮くくらいの揺れの中、 石垣になんとか到着! 宿で仲良くなった親子と西表に行く友達と別れ…

不便を楽しむ旅。 その9

=================== 10/31 波照間島 3日目。 am 6:45 =================== 「朝のニシ浜をみたい」 今日の朝1便で波照間を出るワタシは、朝の海の景色を見たくて早起き。 1人自転車をこいでいました。 朝日がのぼる…

不便を楽しむ旅。 その8

ちょっと移動すると体力が奪われる炎天下。 ということで・・・・。 建物全体が白い壁で分かりやすいあやふふぁみさんでランチ。 島野菜のカレーをいただきました◎ お酒もたくさん置かれていたので、夜はお酒も楽しめるようです。 染め物の工房もやられてい…

不便を楽しむ旅。 その7

さて、ニシハマでちょっと遊んだあとは 日陰探しにいったん退却。 波照間に行った方は、結構知っているカフェ。 「みんぴか」さんへ ニシハマから少し上がった坂の上に、みんぴかさんがあります。 (写真真ん中の白い建物が、ニシハマ側のペンション最南端さ…

リトケイ5周年イベント

島の話題は、一度閑話休題。 忘れないようにこのお話をしたいと思います。 ****************** 2015年11月28日(土) 11:30 離島経済新聞5周年お祝いイベント 「日本の島がスキな理由。島好きさんいらっしゃい in 代官山」 @代官山 晴れ…

不便を楽しむ旅。 その6

綺麗な朝日を見た後。 ・・・・・・宿まで30分、若干上り坂をひたすら登ることに。 運動不足のワタシには、ちょーーーーーつらかったw 運動しなきゃって実感。。。 まだまだ暑い10月の沖縄。 朝ご飯前のいい運動になりました^^: (宿の周りを囲うサンゴの…

不便を楽しむ旅。 その5

=================== 10/30 波照間島 2日目。 am 6:15 =================== まだ外が暗い時間にみんなで集合し、宿の自転車を借りて出発。 目指すは日本最南端の碑。 朝日が昇る前の到着を目指して、みんなで自転車を…

不便を楽しむ旅。 その4

急いで帰ってきた私たち3人。 ご飯の時間です。 お庭のテーブルで、その日の宿泊者さんたちと一緒にいただくのが「うりずん家」流。 女性なら十分の量◎ 普通の家庭の味です、ほっとしたーーー。 宿のお父さんも一緒にご飯を食べながら、お母さんがちょうどい…

不便を楽しむ旅。 その3

車に乗ること約10分。 波照間でお世話になることにした「うりずん家」さんに到着! 宿のお父さんとお母さん、アヒルが三匹暮らす民宿です。 1泊4000円くらいで泊まれます(2016年に料金改定があったみたいで、 この時より少し値上がりした模様。詳しくはサイ…

不便を楽しむ旅。 その2

船の時間が近くなったので、ターミナルに移動。 潮の香りが一層濃くなった風が吹き付けていました。 高速船は、単に旅人を乗せる船というだけではありません。 島に住まう人にとっては日常の交通手段。 そして、食べ物や郵便や荷物などを運ぶ運搬手段でもあ…

不便を楽しむ旅。 その1

============================== 10/29 am 7:00 羽田。 旅の目的:不便を楽しむ1人旅 旅程:石垣〜波照間〜小浜〜竹富〜石垣 3泊4日 ============================== 朝の羽田は肌寒かった。 …

タイトルの理由。

はじめまして。 離島初心者のいろはです。 島に興味を持ったのは、7年くらい前のこと。 奄美大島出身の唄者(うたしゃ)さんの声に惹かれたことがきっかけでした。 そこから島に行って、気ままに道沿いの海で遊んでみたり、 道無き道を車で行けるところまで…